----

福利厚生ききょう会

祥水園ききょう会とは

一般的に互助会と呼ばれているものを、社会福祉法人祥水園では母体となる辯天宗の御紋にききょうの花が使われていることから、「ききょう会」と命名し、主に職員の親睦を目的とした活動を行っています。
内容は毎月慶弔費として会員に積み立ててもらい (給与より天引き)、園職員やその家族に冠婚葬祭、出産や入院、退職の際にご祝儀や見舞金としてお渡ししたり、新人歓迎会や還暦祝賀会、忘年会などの催しを企画、開催したり、日帰り旅行などを企画、実施したりしております。

23年度の活動内容

4月 お花見

祥水園の桜を見ながら、バーベキューをしました。施設前の桜並木はとても綺麗で地域の方も見に来られます。

6月 新人歓迎会

毎年の新人職員をみんなが温かく迎えます。他部署との交流もでき、酒の席ということもありいつも大盛り上がりです。

ボーリング大会 イメージ

9月 ボーリング大会

近くのボーリング場にてオフの時間を使って開催します。豪華賞品も数多くあり、参加人数も年々増加しています。

12月 忘年会

今年のことは今年で忘れ、新たに来年に向けての活力を養うために、この日ばかりは無礼講での宴会をします。

----

日帰り旅行 イメージ

1月 日帰り旅行

全職員に行き先希望のアンケートをとり、内容を企画します。参加者も多く、毎年どのコースも大人気です。

----

スノーボード旅行 イメージ

2月 スノーボード旅行

23年度は行事と日程が重なり、止む無く中止となりましたが、毎年バスをチャーターして1泊での信州スノーボード旅行をします。初心者の方も参加して下さって帰るころには上達し、楽しく滑っています。

3月 還暦祝賀会

以前は「送別会」でしたが、対象者は定年を迎えても引き続き勤務して下さる方が多いので、名称を変えました。これまでの功を讃えてみんなでおもてなしさせていただきます。