----

軽費老人ホーム祥水園

軽費老人ホーム祥水園 外観

軽費老人ホーム祥水園は昭和51年2月1日に開設されました。定員50名、完全個室の施設です。
豊かな自然に囲まれ、四季折々の美しい風景は、心身を癒すと共に、心豊かな生活と安心をもたらしています。個室の前にはそれぞれ利用者専用の庭を設置。利用者が育てる色とりどりの花が、今日も軽費を彩っています。
また、軽費老人ホームではISO9001を取得しています。ご利用者・ご家族の皆様に満足していただく為、品質管理の手法に基づき、質の高いサービスを提供しつつ、日々改善を繰り返す仕組みが浸透しています。

品質方針

  1. 社会、地域、法人内部署と協調し福祉サービス活動を支援する
  2. ご利用者が尊厳を持ち、自立した心豊かな生活ができるように支援する
  3. 生活支援に関する技術と知識を高め、業務の継続的改善を行う

Diversional Therapy

軽費老人ホーム祥水園では、ダイバージョナルセラピーのコンセプトを基に「DT活動」・「スピリチュアルペインの緩和」・「地域貢献活動」「薬膳料理の提供」をケアの基盤とし、ご利用者の自立した心豊かな生活を目指し、支援させていただいております。

DT (Diversional Therapy) 活動 〜その人らしさを見つめた気晴らし療法〜

オーストラリアで始まったダイバージョナルセラピー (Diversional Therapy以後DT) を実践し、ご利用者の不安、死に対する恐怖 、孤独感などといった魂や心の痛みをケアさせていただく事を目指しています。楽しみのアクティビティに加えて、スピリチュアルな痛みをケアする要素を加え、ご利用者の魂までも癒せるように、様々なDT活動に取り組んでいます。軽費老人ホーム祥水園での全ての活動は、このダイバージョナルセラピーのコンセプトをもとに行っています。

スピリチュアルペインの緩和 〜魂の痛みを癒すこと〜

ご利用者が今まで歩いてこられた人生の中で起きた出来事の中で、罪の意識や後悔などを宗教的な活動をもって癒すことを目的とするDT活動のひとつです。祥水園の母体である辯天宗で行われている活動をDT活動として取り入れ、通常の活動ではケアしきれないご利用者の魂の痛みをケアできるよう努めております。またご利用者が「死」と向きあうために、どのように生きてきたのかを振り返り、そしてどのように旅立つのかをご自身で決めることができるよう支援させていただいています。

地域貢献活動 〜地域の中で誰かの役に立つ。それこそが生き甲斐、それこそが存在意義〜

施設で生活することは地域との関わりがなくなること?そう思われがちですが、祥水園ではご利用者と共に積極的に地域貢献活動に参加しています。「自分は地域で生活しているんだ」「まだまだ自分は誰かの役に立つ事が出来るんだ」と、自分の役割を見つけそれを生きがいとしていただけるように支援するためのDT活動のひとつです。人の役に立つことで自分の存在価値を再確認し、それが自信となり、活き活きと日々の生活を過ごしていただく。地域に出向いていただくことで、施設内外で交流を持ち、社会性を取り戻し維持していただけるよう支援させていただいています。

食事

薬膳は中国医学に基づいたもので、健康を維持するために中薬を用いて作られています。しかし、薬効のある漢方食材を使用しなくても、身近な旬の食材・新鮮な素材を使用することが、薬膳につながります。更に、薬に頼らずとも、食べることで自然対応力・自然治癒力を身に付け、いつまでも元気で過ごしていただくことを目的としています。ご利用者に、施設にいても常に季節を感じていただきたい、食べることに生き甲斐 (楽しみを感じて) を持っていただきたい、そういう想いで薬膳料理に取り組ませていただいています。

料金

軽費老人ホーム祥水園の利用料金は以下よりご確認いただけます。

Q&A

どのような人が入れますか?
60才以上で原則、健康で自立されている方、所定の費用を毎月支払ってくださる方を対象としています。(ご夫婦でお申し込みされるときはどちらかが60才以上であれば結構です。)
どんなお部屋がありますか?
各室冷暖房完備・電話機・洗面台・トイレ (洋式) があります。また各居室前にはそれぞれに庭があります。その他、中央ホール・静養室・多目的室等があります。
食事はどこで食べますか? パン食が好きですが
光溢れる食堂でお召し上がり下さい。パンや茶がゆ、園庭で採れた野菜等を使った季節の料理をお楽しみください。
お風呂は毎日入れますか?
毎日入浴していただけます。(時間 12:30〜21:00) 歩行浴やラドン温泉でリフレッシュしていただけます。
身体が弱ってきたらどうすればいいですか?
相談員や看護師・支援員がその都度対応します。また、介護度に応じてヘルパーや介護タクシー、福祉用具等の利用が出来ます。併設特養への紹介や他の施設へのご紹介もさせていただきます。

PDFダウンロード

軽費老人ホーム祥水園 入所申込書

お問い合わせ・入所申し込みの送付先は

〒637-0038
奈良県五條市野原東6丁目2番53号
0747-23-0617